2016年9月28日 (水)

真田丸

NHKの大河ドラマ「真田丸」が現在放映中です。大阪に関わりのある真田一族と関連する武将と交わした文書や愛用品の、兜、鎧、刀剣、屏風絵、陶器等250点が展示してある。
真田一族と九度山とも深い関係があり、その辺のいきさつも良く分かるのではと・・・
午後から高大の会議があり、午前中は空き時間になるので、10時に歴史博物館に行きゆっくりと10階の常設館から見て歩き、6階の真田丸展会場に入る。

平日なのに予想以上に観覧者が多い。矢張り大阪に深い関係がある「真田丸」だからでしょう。
武将同士で文書を交わした、直筆の手紙が多数あったが、達筆な文書ばかりで昔の人は字が上手だったようですね。
文書の中身も独特の言い回しなのかほとんど読めなかった。脇にある解説書を見て言われてみれば、なるほどそういう事かの感じでした。
歴史の勉強になりました。




案内パンフレット            出展目録

Img_20160928_0001

Img_20160928_0002


























大阪歴史博物館               チケット売り場

Dscn1288

Dscn1369














真田丸展の雰囲気

Dscn1363

Dscn1366













部屋の外から撮影              売店 ここは人が少ない

Dscn1365

Dscn1368

2016年9月27日 (火)

彼岸花

堺の大泉緑地公園に彼岸花が咲いている情報で、今年はまだ彼岸花の撮影をしてないので出かけました。
この公園は無料で自転車を貸してくれるので、広い園内の彼岸花を探すのに楽に園内を移動できるのもありこの場所の彼岸花にしました。
三か所で彼岸花を見つけましたが、時期的に終わりに近い状態で諦めて帰ろうと思って一番奥のカキツバタ園を覗いたら、まとまって彼岸花が咲いていて、沢山のカメラマンがたむろしていました。
遅きに失した感がありました。

最初に見つけた紅白の彼岸花

P9270966

P9270967














二か所目の彼岸花            三ヶ所目の彼岸花

P9270979

P9271032













カキツバタ園の彼岸花

Dsc_1996

Dsc_1997











Dsc_2006

P9271038












2016年9月26日 (月)

i R0bot ルンバ

毎週月曜日に家中の掃除をする。部屋の掃除はお掃除ロボット(i R0bot ルンバ)に手伝ってもらう。
SWを押すと軽やかな音を出してステーションから出発する。その後は家の中の廊下から全ての部屋を一時間ほど走り回って掃除をしてくれる。段差のある所で踏み外すと音声でヘルプを伝えてくる。バッテリーの過放電になると一人でステーションに戻って充電を始める。遠くの部屋でバッテリー不足になるとステーションに戻れない事がたまに起こる。音声で充電の要求を伝えてくる。
お掃除ロボットは家人が入院中に家の掃除を留守中にして貰うために、購入して2年を経過した。週に一回以上ルンバには働いてもらっているが、二年間故障無しで働いてくれています。
真面目に働いてくれるのですが、盲点はルンバの掃除が結構手間がかかる仕事です。
吸い取ったごみはゴミトレイに溜まりますので、毎回圧縮されて溜まっているごみを、ポイと捨てます。これは簡単です。
ごみを吸い取る部分のブラシとカキトリのローラー部分にゴミが巻き付いて掃除の能力が落ちるのです。


ごみをかきとるブラシと吸い込むゴムのローラー部この二本が回転してごみを捕る
回転するローラー部に糸くずや髪の毛が巻き付いて回転が遅くなる

P9260238

P9260240













こんな道具でローラーに絡まったごみを捕ります。 二本のローラーを外した部分

P9260241

P9260237














ブラシ二本の掃除をして組み立てる。   ごみを貯めるポット

P9260243

P9260244














組み立てが終わったルンバの下部     ステーションに戻り充電中

P9260245

P9260246













お掃除ロボット・ルンバは働き者で便利ではあるが、内部の手入れを綺麗にしないと掃除能力が落ちるので・・良い事もあるが面倒も大変です。
CMでは良い事しか言わないが、掃除ロボットの掃除が必要なんです。

2016年9月25日 (日)

鳥取砂丘

今日も家でパソコンに向かって写真の整理をする。
鳥取砂丘の「砂の美術館」の写真が出て来た。ここには二回行ってるが、最初に行った時の「砂の美術館」はまだ開設したばかりで、砂で作った像などは半分は屋外に、半分はテント小屋の中という感じで、風の強い鳥取砂丘なので砂の像は表面が崩れていた。
二回目に行った時は大きな体育館の様な建物を作って、立派な砂の美術館になっていた。
風雨になっても崩れること無く砂の芸術を楽しませてくれる。

建物はヨーロッパのお城をモチーフにして、人物像も多数ある。

Dsc_0345

Dsc_0357












見たことのある人物像もありました。物語の舞台を見てるようでした。

Dsc_0363

Dsc_0373












Dsc_0376

Dsc_0384










12月の砂丘は風が強かった。

Dsc_0421

Dsc_0433













他の写真はここから見られます。

デジブック 冬の鳥取砂丘

http://www.digibook.net/d/a054c35b81d80674fc43b7273fa77b3c/?m

2016年9月24日 (土)

美山のかやぶきの里

今日は家に居る時間があったので、先日撮って来た、美山のかやぶきの里の写真を整理、編集してデジブックを作った。
改めて写真で見ると手間をかけた素晴らしい建築物である事を見直しました。
DBにしましたのでゆっくりご覧下さい。
かやぶきの里をデジブックにしました。ご覧ください。
デジブック『 美山のかやぶきの里 』

Resize0202

Resize0271












Resize0203

Resize0205













Resize0207

Resize0243












かやぶきの里をデジブックにしました。ご覧ください。
デジブック『 美山のかやぶきの里 』

2016年9月23日 (金)

高齢者大学校

今日は金曜日で高齢者大学校の登校日。重い足腰を気にしながら登校しました。
今日はハイドン、モーツアルト、ベートーベンの曲の違いを先生のピアノ演奏とCDで違いを耳で確認した。
各々の作曲家の曲に対する裏に秘めたものがあるというのを例で確認したが難しい。
先生がピアノの前に座って話すので、パソコン操作を頼まれて先生の近くに座ってパソコンでパワーポイントの操作をする。


Dsc04903

Dsc04908












Dsc04910

Dsc04912












午後はコーラスの先生とピアニストが来られて高大祭で披露する、四部合唱の歌の練習をする。
今日の練習中の曲は、「この街で」と「365日の紙飛行機」でした。
「どこまでも行こう」と「川の流れのように」の4曲を12月に2000人の前で歌えるように練習をします。

Dsc04920

Dsc04921










午後から心配していた先日のるり溪での後遺症が出始めた。往路は良かったが復路は疲れが溜まったのか大変でした。

2016年9月22日 (木)

美山かやぶきの里

昨日は美山かやぶきの里からるり渓を廻るツアーに参加したが、るり渓の条件の厳しい遊歩道の無理なウォーキングで足腰にかなりの負担がかかり、今日は一日安静にして、外には一歩出られずに、写真の整理をした。
明日は高大の登校日だが足腰の回復が心配だ。
美山のかやぶきの里は、手前の畑はそばの花と黄色の稲穂が綺麗になって迎えてくれた。
かやぶきの家並みの周囲はコスモスの花等が咲き誇り華を添えてくれていた。
かやぶきの里には天然酵母を使った美味しいパン屋があるので購入しようと、お店に行ったら水曜日は定休日でした。美味しいパンを食べ損なった・・残念。
かやぶきの里の写真紹介します。

美山の里の定番 ポストの風景      かやぶきの周りにコスモスや彼岸花

Dsc_1720

P9210959













花とかやぶき

P9210954

P9210955














入口のお地蔵様

Dsc_1730

Dsc_1757













ミラーに移るかやぶき           ポストとバイクの記念撮影

Dsc_1815

Dsc_1848













デジブック『 台風翌日の〝るり渓” 』 を作りました。
台風16号通貨の翌日の迫力ある〝るり渓”の流れを是非ご覧下さい。 

2016年9月21日 (水)

20年振りに

16号台風の翌日にバスツアーで、京都府の”美山かやぶきの里”と”るり渓”に行く。台風一過の〇〇にはならず、曇天で時折小雨がぱらつく天気の中ツアーはスタートする。
16号台風の影響を心配してキャンセル者が多くて大型バスの後方半分は空席でした。
るり渓は20年振りの訪問で、台風の翌日で水量が多いと思うので期待した。
バスを降りて、渓谷沿いのるり渓遊歩道3kmを歩く、20年前は元気よく走破したが、今回は大丈夫かな?と自問自答しながら遊歩道に入る。バスは目的地のるり渓温泉に先に行き我々の来るのを駐車場で待っているので、途中で引き返しは出来ない。
不安が見事的中して、水量が多くて遊歩道に水が流れて、狭い游歩道の岩が滑り易くアップダウンが結構あるので神経を使って足元を見て歩く。
倒木を跨いで、水が流れる遊歩道を歩く、段差が大きい階段の昇降があり、写真を撮りながらの歩行で、足腰の負担がかなりかかりダウン気味になった。
添乗員が最後を歩く私にずっと付き添って歩いてくれてやっとこさで目的地に一番の方より30分遅れで到着した。
予定時間には十分間に合ったので、迷惑をかけずに済んだが、こういうツアーへの参加は慎重に考える必要が出て来た。
何人かの方は遊歩道は歩かずバスで温泉に直行した。温泉に入る。
フーフーしながら、あまり考えずにシャッターを押した水量が多い”るり渓”です。
台風の翌日で地元の方も、今日は水量が多くて音も凄い迫力がありますよ。と言われた。凄かった。


Dsc_1857

Dsc_1866












Dsc_1874

Dsc_1884












Dsc_1906

Dsc_1910












Dsc_1919

Dsc_1926











パワースポットになると思うイオンをたっぷり浴びたと思うが、情けないほど疲れた

2016年9月20日 (火)

星野道夫の旅

高島屋の7階グランドホールで自然写真家・星野道夫氏の没後20年特別展「星野道夫の旅」を開催中です。日曜日に孫のアメフトの試合後に難波を経由したので寄って見ました。

Img_20160920_0001



アラスカに魅せられて、かの地を愛して、壮大な自然の世界を描写した。アラスカの自然写真で素晴らしい写真を多数残している。
星野道夫氏のアラスカとの出会い、おおいなるアラスカ、生命のつながり、神話の世界、星野道夫の部屋のストーリーで大きな綺麗な写真が展示してある。
アラスカの自然の美しさ、アラスカに住む多くの動物たちを優しく撮っておられる。
アラスカだけでなく地球上の主に北の地と動物を愛していたのが、写真からも知る事が出来る。
1996年8月にカムチャッカの地でヒグマとの事故で44歳で亡くなった。
彼がアラスカには半生は過ごしたようです
愛用した、カヤック、スノーシュー、毛皮のアノラックも展示されていた。
愛用のカメラ機材も展示されている。彼が撮った写真フィルムが主体なので極寒の地での撮影は大変だったと思う。

パンフレットの写真を紹介します。

星野氏と愛用のカメラ            アラスカのオーロラ

Photo

2















タテゴトアザラシの赤ちゃん        秋のツンドラに佇むカリブー

3

4












26日まで開催中です。一見の価値あると思います。

孫が出ているアメフト試合のデジブック 高校生のアメフト試合 です。


2016年9月19日 (月)

敬老の日

今日は敬老の日です。何時もと変わりなく家人をディサービスに送り出した後に主夫業を午前中に済ませて、久保惣美術館に行く。
今日は敬老の日で、高齢者は無料で入館出来て、音楽ホールでコンサートがあるので、13時のチケット配布に間に合うように久保惣美術館に行きました。駐車場が一杯なので驚く。
今日のコンサートは〝LOVE” 「時代を超えて愛される名曲の数々~」プログラムは敬老の日にふさわしい懐かしい曲が多かった、ソプラノ歌手、女性の四重合唱、ピアノ独奏、バイオリン独奏があり、四つの組み合わせと楽しい90分間でした。
ピアノ独奏のシューベルトの「即興曲第3番D899 op90」、バイオリン独奏のモンティの「チャールダーシュ」は気持ちよく聴けました。
女性四重合唱団は和泉市のアマチュア合唱団ですが、綺麗なハーモニーを聴かせて貰いました。私より少しお若い皆さんの感じがしました。
第三部が敬老の日に合わせての「昭和の歌メドレー」でした。八曲歌ってくれましたが「愛燦燦」が素晴らしかったです。
最後はNHKの〝家族に乾杯”のテーマ曲「Birthday」さだまさし 作詞・作曲でした。
女性の四重合唱で聴くと良い曲である事再認識しました。
久保惣美術館を見学して来ました。少し紅葉が始まっていました。


音楽ホールの全景           音楽ホール内部 

Dscn1266

Dscn1268_2














ホールのグランドピアノ                                   ロビー

Dscn1269_2

Dscn1267_2













紅葉が始まった久保惣美術館の庭

Dscn1247

Dscn1250









Dscn1253

Dscn1262













フォトアルバム

NPSパソコン教室

  • なぎさのHP